ピアノ買取査定について

ピアノ買取 OnLine

◇よくある質問◇

Q.ピアノ買取査定結果が前回査定してもらったときと違うのですがどうしてですか?

 ピアノの相場も日々変化しております。市場のトレンドと在庫状況によってお値段を算出しておりますので毎回同じ結果になるとは限りませんのでご了承ください。

Q.ピアノの査定結果で”有料で引き取り”とはどういうことでしょうか?

 まだまだ使用できるピアノなのですが、引取りコストがかかりすぎる場合はピアノのオーナー様に一部負担いただくことになります。
 つまり、 ピアノ本体の市場価値 < ピアノの運送費用 と査定がでた場合になります。
 買取とは、こちらでお支払いする金額がある場合ですが、有料引取りの場合は逆にこちらが集金いたしますのでお間違えないようお願い致します。
有料”引取り”は処分ではなく再利用が前提なので処分費用(数万円)がかからず、ピアノ処分をするよりはコストがかかりません。



Q.年代が買取対象の条件を満たしているのに、なぜ買取対象外になるのでしょうか?

 楽器の製造年代は買取査定のひとつの目安であり、その年代の楽器であればどれでも買取するとお約束するものではございません。
 メーカーやブランド、モデルによってマイナーなものほど価値がさがりますので条件にあっていても買取価格が付かない場合がございます。
 メジャーな楽器であっても、状態が悪いもの、流通が難しいものや在庫超過などの理由により、値段がつかない場合がございますのでご了承ください。


◇よくある質問◇